子どもの運命は親で決まる!〜ジグラー成功哲学の育児書
0
    原題は‘Raising Positive Kids In a Negative World'。内容的には英語タイトルにあるとおり「子どもをポジティブ志向に育てる方法」といった内容です。著者は成功哲学で著名なアメリカ人。

    小見出しはこんな感じで、成功哲学の本みたいです。

    「ポジティブな子どもに育てるための二大原則」
    「バランスのとれた成功を求めて」「成功に必要なものとは?」
    「目標達成を常に心がけましょう」
    「人生の成功者はあなたのすぐ近くにいます」

    自己啓発書のように読める育児書であり、成長志向とビジネス思考の強い父親にとって読みやすい本と思いました。

    他の育児書とは異なる視点が多く、参考になるところが沢山ありました。でも、本書の後半になってくると日米の育児の違いが出てきて???となる箇所もあり。

    例えば、「子どもがあなたに挑んできたときは、お尻を叩いてやることが大変重要なこととなります」といった体罰容認(礼讃)の文章が出てきて驚きました。その他、薬物や暴力、性的虐待に関する話題が出てきます。 

    本書の内容を鵜呑みにすると危険に感じるのですが、汐見稔幸先生が要所要所で解説を入れているので救われています。
    | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
    | - | - |

    Comment









    Trackback



    PR
    qrcode

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Profile
    New Entries
    Recent Comments
    Archives
    Category
    Link